« クジラの構文のバリエーション | Main | 言語能力と学問的能力 »

August 11, 2017

辞書の記述―practicallyの語義をめぐって

 practicallyという副詞を辞書で引くと,たとえば『ウィズダム英和辞典』には以下のような語義が挙がっていて,どれを採用するか迷ってしまう人もいることだろう。


  1. ほとんど(almost);オーバーに言うと

  2. 現実的に,実用[実際,実践]的に

  3. [文修飾] 事実上,実際には(話し手の主張を強調する)


たとえば,次の引用例のpracticallyはどの意味であろうか。

My electronics company, 3D Robotics, is based on an open source computing platform called Arduino, which is a cheap and easy-to-use processor and free programming environment. It allows anyone to connect computing and the physical world, by making it easy to attach sensors and actuators to a computer program. This is often called "physical computing" or "embedded computing," and you see examples of it all around you. Practically every electronic device in your home works this way, from your thermostat to your alarm clocks, stereos, microwave oven, and portable music players. (Chris Anderson, Makers: The New Industrial Revolution, Amazon Kindle版位置No.411-5)

上で示した3つの語義のうち,3番目のものにはこれが文修飾の場合の意味であることが示されていて,上の例のpracticallyには当てはまらない。しかし,1.と2.のどちらかであるかは,語義からだけでは判断がつかないであろう。しかし,実は1.の語義には「very (...),no (...),all,any (...),impossible,the same,the only,emptyなどの前で」という注記があって,上の例でもpractically every …となっているから,これが当てはまることがわかるのである。
 このように,最近の辞書はとてもよくできているので,きちんと見るべきところを見れば,正確な理解に役立てることができるのである。

|

« クジラの構文のバリエーション | Main | 言語能力と学問的能力 »

英語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55600/65651815

Listed below are links to weblogs that reference 辞書の記述―practicallyの語義をめぐって:

« クジラの構文のバリエーション | Main | 言語能力と学問的能力 »