« 言語能力と学問的能力 | Main | pretty構文 »

August 12, 2017

受動態の機能

 中学英語で最初に受動態について学習するとき,能動文の主語は受動文ではby句で表されると学習し,それ以降,受動文にはby句が含まれるのが普通だと思っている人が多いようだが,実はこのby句は文法上必須要素ではなく,むしろ省略されるほうが普通なのである。たとえば安井稔『英文法総覧』は第23章「態」第3節「動作主の省略」の解説において,「受動態において,『by+動作主』は,むしろ,省略されるのが通例である。これは,受動態という構文が,本来,動作主に対してよりは,目標自体に注意が向けられ,それを中心にして述べる形式であることを思えば,むしろ,当然の結果であると言ってよい」(p.306)と述べている。また,Biber et.al., Longman Grammar of Spoken and Written Englishも11.3.1. Types of passive constructionにおいて,Short passives[※by句を伴わない受動文] are predominant in all syntactic positions. (p.937)と述べている。さらに,Huddleston, The Sentence in Written Englishは3.6.4. Passives with no 'by'-phraseで,However, a large majority of the passive clauses in the corpus do not contain any such by-phrase. (p.104)と述べている。Swan, Practical English Usage4は58. by+agentで,Note, however, that agents are mentioned in only about 20 per cent of passive clauses.と,具体的な数字を示している。
 なお,『英文法総覧』では,動作主が省略される場合として以下の3つを挙げている。


  1. 動作主が不明か容易に表せない場合

  2. 動作主が漠然と一般の人を指す場合

  3. 動作主を言い表す必要がない場合


 これまでに述べてきた内容は,以下の実例を見るととてもよくわかるのではないかと思う。

Since the 2nd of November, 2000, when the first expedition arrived, the International Space Station has been continuously occupied. (Human Universe, "Apeman―Spaceman," (Disc 1))

この例にあえてby句を補うとすればby astronautsとなるであろうが,国際宇宙ステーションにこれまでに滞在したのは宇宙飛行士だけであるから,そのことはあえて明示する必要がないわけである。
 なおこの例で現在完了形が使われていることにもあわせて注目しておきたい。これまでに滞在してきた期間を過去から現在まで一括して述べているので,ここでは過去形ではなく現在完了形を使うのが適切なのである。

|

« 言語能力と学問的能力 | Main | pretty構文 »

英語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55600/65655625

Listed below are links to weblogs that reference 受動態の機能:

« 言語能力と学問的能力 | Main | pretty構文 »