« 辞書の記述―practicallyの語義をめぐって | Main | 受動態の機能 »

August 12, 2017

言語能力と学問的能力

 院試塾では,言語能力と学問的能力は深く密接に関わりあっているという考えをもとに指導を行っている。学問とは煎じつめればその分野の「言葉づかい」に慣れ親しみ,自分自身もそのような言葉づかいができることだと考えているからだ。そして,学問的能力が低い人というのは,言語能力も低い人である場合が実に多い。言葉の解釈が自分勝手であったり,読んで理解する能力が低かったりするのである。このような人はもちろん,学問的な生活な言葉づかいなど身につけられるわけがないのである。ところがこれはあまり「自覚症状」がないらしい。
 なお,このような人たちが低いのは学問的な言語能力だけではなく,言語能力全般である。たとえば,単語だけで会話をするなどの傾向も強い。

|

« 辞書の記述―practicallyの語義をめぐって | Main | 受動態の機能 »

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55600/65653947

Listed below are links to weblogs that reference 言語能力と学問的能力:

« 辞書の記述―practicallyの語義をめぐって | Main | 受動態の機能 »